話題になっていた設定付きパチンコは優良店意外は「死台」となっている。

設定付きパチンコ、打ちましたか?

f:id:masanori1989:20181109220323p:plain

設定付きパチンコですが今年の2月から新しく出来た改正で登場したパチンコ台なのですがパチンコにスロット同様に設定を入れる事によりユーザーに遊んでもらおうという規格です。

 

例えば上記のヴァルヴレイヴは設定6段階があり設定1で1/159.8(1/50.0)~設定6で1/119.2(1/37.2)となっている。すでに「Pスーパー海物語IN沖縄2」や「カイジ」など人気機種は設定付きになっている。ユーザー確保の為には設定を入れるのがベストですが今回は「お店」での話をしていきたいと思う。

 

優良店と一般店のお店での「設定付きパチンコ」

導入されてから私も何度か打ったので感想を含めて書いていきたいと思います。優良店は面白いのが設定付きパチンコがあさイチで結構埋まるという事。設定を使っているという点と回転数もストレスにならない程度なので、打っていて楽しい。

 

しかも設定付きパチンコの場合は朝から打ち出すとスロットと違い早い段階で高設定が見えてくるので、それも面白い点の一つだと思いますね。

 

一般店は設定付きパチンコを導入していないお店も存在しますし、あっても「死台」となっている。後で詳しく書きますが私が打った中で一番酷かったのは「沖縄2」で3000円程投資し13回転という台。他の台も1000円程試しましたが「新台初日」に関わらずお昼ごろには誰一人座っていない状況になっていた。

 

しかも導入されて時間が経っている現在でも座っているのはお爺さんかお婆さんで後ろから回転数を見ても、やはり前回から変わっている様子も無い。

 

なぜ設定付きパチンコが「死台」となっているお店が多いのか。その理由はやはり「釘調整」。ちょっと書いていきたいと思います。

 

10回転で100%を超えるパチンコ台

f:id:masanori1989:20181109221912j:plain

今回の新基準パチンコになった事によって厳しくなった事がある。それは「釘調整」なのですが、それを聞いた人「あれ?釘めっちゃ酷いけど」と思ったかも知れませんが、これはお店側の認識の問題になるのですが「新基準パチンコは従来の台に比べて審査が厳しく改造に対しても「性能表示モニタ」で見れば解るのです。

 

性能表示モニタというのは遊技台に搭載されている機能で出玉表示がひと目で解るようになっています。なので釘を改造すると解るので「原則しないように」という事なのですが「不正ツール使えば性能表示モニタでも改造出来るじゃん」と思うかも知れませんがホールが日工組と揉めてメリットになる事は一つも無いので可能性は低いです。

 

流石に3000円で13回転というお店は何かしらのペナルティ与えても良いとは思うが、設定付きパチンコは1000円で10回超えると出玉率は100%超えるようなので、扱いが難しいというのも解る。今後増えるか解らないが、設定付きパチンコが消えるのも時間の問題のような気がする。

 

五号機のパロットが懐かしく思える

パチンコとパチスロが合体した「パロット」という台を覚えている人は少ないかも知れないが、パチンコ玉でスロットが打てるという斬新なシステムで当時話題となりましたが、一瞬で消えましたね。

 

今回の設定付きパチンコも「パロット」と似たようなもので「発想は面白いがホールの扱いが雑だと駄目」という良い例だと思う。優良店ばかり行けば良い話だけど、朝イチから打ち続けるというのは苦痛なので、様子見を続ける事になりそうです。

 

はてな匿名ダイアリーで話題になっている「パチンコ出玉規制」を読んで私が思う現パチンコ業界について。

パチンコ業界は厳しい方向に進んでいる

anond.hatelabo.jp

はてな匿名ダイアリーを読んでみて、個人的には言いたいことは解った。個人的に現状何が起こっているのか、というのは詳しく書いていたid:fujiponさんが解りやすい。

 

出玉規制される以前ではホールに設置してある機種の多くは「MAX台」と呼ばれる1/399という大当たり確率が低く当たりにくい、しかし継続率70~90%という爆発力で投資分を回収出来る・・・かも知れないというギャンブル性の高いものでしたが、現在設置してある台は1/319の確率で65%という継続率を守らなければなりません。

 

「ギャンブル性を低くし当たりやすくする事によって適度に遊んで貰おう」という新基準だったはずがホール側が1000円あたり14~16回。酷いお店だと10回無い店舗も存在するようになり、お客さんが離れつつあるというのが現状でしょうね。

 

はてな匿名で書いてあった「今年の四半期決算での利益率では過去最高を記録するのではないか」と書かれていますが離れてしまったユーザーも多いので、それは無いでしょう。

 

2017年度のパチンコホール倒産率は29件となり前年度よりも141.6%となっています。ただ業界全体で見ると29件というのは大した数ではないように思えますが2017年と言えば出玉規制が実施される前の話です。2018年の現在、すでに倒産した店舗は多く2017年の数値は超えると言われています。パチンコ店だけではなく、パチンコメーカーの老舗である「奥村遊機」が倒産した際には驚きました。最盛期での売上が約355億円を誇っていたメーカーが倒産するのは、まさに時代だと感じます。

 

現在パチスロの基準としては5.9号機と言われているものが設置されている訳ですが、4号機が撤去された際、現在と同じように倒産ラッシュがありました。それの再来が今年だと思います。

 

そして生き残る為にパチンコ店は「回転数を少し上げてお客さんを獲得するか」もしくは「回転数を下げて粗利益を上げるか」と選択し結果、後者を選んでしまっているパチンコ店が多いというのは現状です。

 

 

パチンコ店ではなくパチンコメーカーもお客さん獲得の為に人気アニメや特撮、ドラマ、歌手などとタイアップし「斬新で各メーカー独特の演出」という気持ちで作成しています。しかしどんな斬新な機種を作成してもお店側が大切に扱わないとお客さんが離れてしまうので、数台導入し上手に調整している訳です。

 

 

こんなざっくりとした話ですが最後に「パチンコ業界潰れろ」というコメントが多かったですが断言出来る。当分は潰れない。

 

2020年のオリンピックまでに不健全なものは潰そうという政府の動きがありますが、2020年の後に控えているのは「カジノ事業」が控えている。ここでパチンコを違法にし潰したとしても「カジノがギャンブル依存症を加速させた」と言われるのが怖い為に”必要悪”として残してあるというのが本音でしょう。天下りや政治的しがらみも多い業界なので「世間には潰そうとして見せてるけど、少し我慢してね」という事です。

 

実際2020年オリンピック以後、出玉規制が緩和される可能性が大きいとの事なので”潰れろ”という世間の声とは逆に”潰せない”という問題がある訳ですね。

 

 

ボッタクリの店はどんどん潰れろと個人的にも思いますがホール売上規模は20兆円超える事業なので中々潰れないです。うちの近くの店舗は1000円で7~9回という酷いボッタクリ店がありますが死んだ目をした人がお金をドンドン使ってます。あれを見ると夏のホラー特集が全く怖くないと思えてきますよ。

www.youtube.com

【打ち納め】さよなら「マジカルハロウィン5」を打ってきました-打ち納めにしては上出来-

近所のパチンコ店からマジカルハロウィン5が撤去されると聞いて

f:id:masanori1989:20171110145259p:plain

打てど、打てど勝つイメージが沸かなかったマジカルハロウィン5。それがとうとう撤去されてしまうというので、最後には勝ちたい。そんな気持ちで行ってきました。

 

ARTタイプなのですが純増1.0Gなのでまず増えない。そこでボーナス+ARTをコンスタントに引くのが今回のマジカルハロウィン5の勝利のコツとも言えます。

f:id:masanori1989:20170202114353j:plain

まずはボーナス中に宝箱をGETしなければならない。マジカルハロウィン5を打っていて金箱を引いたのは本当に久しぶりに思わず写真を撮ってしまった。

f:id:masanori1989:20170202114724j:plain

f:id:masanori1989:20170726144339j:plain

f:id:masanori1989:20170726151508j:plain

f:id:masanori1989:20170726154538j:plain

 

こ・・・これは勝った!!!!

 

勝利確定の瞬間!!

+35000円という勝利は今まで10万以上負けているであろうマジカルハロウィン5ですが、最後にこれだけ勝てれば個人的にチャラで良いかな(笑)

f:id:masanori1989:20170726143609j:plain

悪キングカボチャンスが数回引き、そのうち2回は10回以上ループしてくれたのは大きいですね。これで打ち納めになるかと思うと寂しいですが、トータルで見ると決して大勝ち出来る台では無いですが、悪くない台とも思えました。

 

良い思い出を沢山ありがとう。さよならマジカルハロウィン5。

萌えスロを打ってみたくなり「快盗ツインエンジェルBREAK」を打ってきました-前作同様に面白いやん-

萌えスロ巡り一回目

萌えスロを打ってやろう!と決め、二日間に分けて行ってきました。打ってやろうと言いますか、目があったんですよね。「快盗ツインエンジェル4 BREAK」に。

今回のツインエンジェル4は「歴代のツインエンジェルの面白い所を詰めました」というなんとも興味がそそられるキャッチフレーズではないですか。私個人的にはツインエンジェル2が一番好きでしたね。

 

実践の前にこの台の事を知らないという人の為に書くと「ボーナス+ART」で出玉を増やすゲーム性となっています。機械割は設定6で112%と最近の台では高い機械割となっていますね。

f:id:masanori1989:20170714130227j:plain

ビックボーナスは280枚を超える払い出しで終了。打ち方は白7を狙う時は狙い、それ以外はカバン・チェリーをフォローする通常時の打ち方と同じです。

f:id:masanori1989:20170714130151j:plain

REGの際には前作同様に青7下段にあるカバンを目押しする事。この際にエンジェルタイムの抽選も行っているので1回は狙ってくださいね。

f:id:masanori1989:20170714130322j:plain

しかしボーナスが軽いと出玉が増えるスピードが勿論早いのですが、ボーナス合算が設定6でも1/144なので軽いとは言えません。ただこの日打ったツインエンジェルBREAKは非常にボーナスが軽い!!

f:id:masanori1989:20170714125454j:plain

f:id:masanori1989:20170714130414j:plain

f:id:masanori1989:20170714131443j:plain

どんどん増えていくので非常に楽しいツインエンジェルBREAKだった。最終獲得枚数は1600枚と投資1Kなので大勝利ですね。ただ同時当選期待度がチェリー・カバンに大きな設定差があり少し面白みが減った感覚はあります。

 

またすべりチャンス目の同時当選期待度が設定6で27.2%と高いのですが、その分中々出ないですね。設定6で1/590と少し重いです。

 

ただ現状のART機の中では中々優秀ではないでしょうか。また異なるゲーム性のARTをプレイヤーが選べるシステムは面白いと思った。自力タイプの「バトルモード」、前兆・後告知タイプの「ノーマルモード」とプレイヤーの好みで遊べます。私はバトルモードで遊びましたが最高で19連までARTが続きました。結構、夢があるのは「バトルモード」だと思うのでオススメです。

 

次回は撤去されつつある「マジカルハロウィン5」の実践ブログを書いていきます。皆さんお楽しみを!

 

パチスロ テイルズオブシンフォニアを打ってきたが、運要素強すぎてアレは辛い

かなりの運要素が必要

北電子から「パチスロ テイルズオブシンフォニア」が登場しました。世間ではパチンコ・スロットが更に規制厳しくなるという話題になっていますが、今回のテイルズシンフォニアは規制を見越した上で出した台ではないでしょうか。現在のスロットは5.5~5.9号機と言われていますが5.9号機になって「長く、甘く遊べるよ」なんて事は一切無いと言える。それが今回のテイルズオブシンフォニアでよく解った。

 

設定1で出率97.5%があり、設定6で110.4%と新基準スロットとしては平均的なスペックといえます。そんなテイルズオブシンフォニアを実践してきて思ったことは高設定はハマりはしないが、運が悪いと絶対に負ける」という事、

 

これはどの台でも言える事ですがテイルズオブシンフォニアバトルフィールドと呼ばれるゾーンにいかに突入するかが勝利の鍵となっていますが設定1で1/290。設定6で1/245.0と完全に「いかにレア子役を引きバトルフィールドに突入させるか」

 

そして初回ボトルフォールドでは液晶下に表示される数字が突入時のゲーム数を表していますが、これが30や40だと弱い。最低でも100は欲しいところです。

f:id:masanori1989:20170711133022j:plain

ビックボーナスが引けずART(シンフォニアラッシュ)がストック出来なかったのはかなり痛い。しかし初期ゲーム数では200Gを超える優秀なスタートだったのですが、結果としては。

f:id:masanori1989:20170711133338j:plain

570G消化して1071枚・・・ART中に強レア役を引けないとこんな悲惨な事になってしまう。12000円投資なのでプラスにはなったけど、もう打とうとは思わなかったなぁ~。

 

運要素のみとした台は面白いのか?

テイルズオブシンフォニアを打った感想として「運要素が強すぎて辛い」という事だろうか。正直言えばバトルフィールドからバトルミッションへと突入し、そこからARTに突入させる事は思っているより簡単かも知れない。

 

4G連続リプレイを引かなけれ問題無いというゲーム性は以外にもクリア出来る。問題はその後で1セット30G程度のARTでは100枚も増えないという事。これをいかにコンスタントに引き、継続させるかが今回のテイルズオブシンフォニアの鍵ではないだろうか。ただすでに空き台になっているお店が多いという事は。うん、そういう事だろうね。

 

CRパチンコ必殺仕事人Ⅴを打ってきた感想とレビュー-享楽、起死回生の1台となるか!?-

ぱちんこ必殺仕事人もシリーズ5代目

f:id:masanori1989:20170604163303j:plain

ぱちんこ必殺仕事人Ⅴという事で今回の必殺仕事人は享楽にとって頼みの綱と言っていいかも知れない。昨年享楽は277億円の赤字という業界関係者、ユーザーまでもが驚いた。まさかのあの享楽が大赤字まで転落するとは思わなかったですよ。今回の必殺仕事人Ⅴは純粋なミドルタイプというスペック。

  • 大当たり確率:1/309.1
  • 確率変動確率:60%
  • 初当たり時メイン出玉:約1470個
  • 確変に「SUPER小当りRUSH搭載」
  • 大当たり終了後は必ず時短100回

約5年ぶりとなる今回の仕事人シリーズは特に目新しいスペックという事もなく、目新しいのは何と言っても台枠。

f:id:masanori1989:20170604163826j:plain

提灯、トランペットギミック、激震剣、真豪剣ギミック。もう”これでもか!”と言わんばかりのギミックを搭載した今回の仕事人はどうなのだろうか。

 

実際に打ってみた感想とレビュー

ミドルスペックの割には周りの挙動などを見てみると結構ハマる。600回転超えは勿論、1000回転超えが2台あったのを見ると辛いのではないだろうか。勿論、初当たりが軽い台があり「これでこそミドルスペック」という挙動の台もあったが10台中2台が1000回転超えているのは結構厳しい。

f:id:masanori1989:20170604164318j:plain

ただプレミアムなどの演出はたぬ吉、享楽マークなど享楽らしい演出だったのではないだろうか。初当たりのうち1回はプレミアムからの当たりだったけど、やはり「あ、懐かしいな」と思うのは良いことだ。ゼブラ柄泥棒などの演出も健在なので「仕事人」としては良かったと思うけど、ギミックが派手過ぎて長時間打つには目が疲れる。それは「当たる・当たらない」という以前にユーザーが”疲れる”と感じるのはイマイチじゃないかな。起死回生の1台だったかも知れないが、あれだけ派手なギミックを搭載している台であれば台の値段も高い。中古機相場を見ても92万円で発売された台が、現在は74万円と急落中である。

 

享楽としてはトドメの1台になるかも知れない

f:id:masanori1989:20170604165049j:plain

導入からまだ日が立ってないが人がすでに座っていない。先日午前11時頃に店内を覗いたが10台中3台程しか稼働していない。新台にしては稼働しなくなるのが早過ぎる。以前出した「水戸黄門」の方が最近になって稼働しているような気がするね。

masanori1989.hatenablog.jp

今後、稼働が上がるとは思えないが少なくともこれだけ稼働が悪ければ享楽にとってトドメの1台になる可能性が非常に高いように感じた1台だった。

期待していただけに大外れ!?ここ数回「攻殻機動隊S・A・C 2ndGIG」を打ってみたが勝てない-機械割などを含めて話ていく-

導入から3ヶ月経った現状

f:id:masanori1989:20170509102907p:plain

導入から3ヶ月。攻殻機動隊2ndの評判はどんどん下がってきているように思える。思えば導入直後は前回の攻殻機動隊が良かったせいか客付きも良かったが、今回の攻殻機動隊2ndに至っては導入して1週間ほどで客が消えてしまった。その理由を知りたくここ数回に分けて連続で売ったが感想として「何だこれ」という印象がある。機械割としては設定6で111.8と現行の台では「まぁまぁ」の機械割ですが、そんな設定6をお店が使うとは思わない。というよりも、現行あれだけ客が離れているのに設定6を使うメリットがないというのが正しいのかも知れない。

 

設定よりも「電脳RUSH」「電脳HACK」待ち

f:id:masanori1989:20170509103545j:plain

勿論パチスロを実践する上で高設定に座りたいという気持ちが大きいけど、実際には高設定を入れている訳がないと思いながら攻殻機動隊2ndを打つべきだと思う。それは高設定らしき挙動の台を打ったが電脳RUSHや電脳HACKの入りが悪くART初当たりは軽いもの、中々出玉が増やせずストレスになった。逆に低設定らしい台で電脳RUSHをよく引けるような台であれば、それだけで勝てる。よは出て即ヤメというパターンです。

f:id:masanori1989:20170509103850j:plain

電脳HACKや電脳RUSHを経験して思ったのが運要素が他の台よりも強いような気がした。これは設定というよりも「運」だ。私は単独ボーナスやART直撃実質確率などをメインとして立ち回りましたが、どちらもよく引ければ高設定だと思って良い。特にART直撃実質確率は1日に2回引ければ設定1は回避していると思って良いかも知れない。ARTを引かなければ電脳RUSHも電脳HACKも無いので、とりあえずARTを目指そう。

 

もしかして撤去も早い?現状を見ると打たない方が良いかも

あれだけお客さんが離れていれば撤去が早いかも知れない。周辺のパチンコ屋、スロット専門店を見てもデーターを見れば少し打って辞め。というパターンがとても多い。さすがに休日はデーターもありますが、それでも1日打ちっぱなしという台はあまり見なかった。その事から現状はイベントや休日以外は打たないで良い台という認識で良いと思う。前作が良かった台だけに非常に残念だが、今回の攻殻機動隊2ndはハズレです。

攻殻機動隊 PERFECT BOOK 1995→2017

攻殻機動隊 PERFECT BOOK 1995→2017